ワキ脱毛後のケアが重要

ワキは人気の脱毛部位です。夏場は目立つので頻繁にお手入れをしている方もいるのではないでしょうか。

 

自宅でのワキ脱毛の方法には、カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどがあります。

 

どれも費用が安くて手軽なので、繰り返し脱毛をしがちです。しかし、繰り返し脱毛をしていると黒ずみやブツブツの原因になります。

 

カミソリは角質を傷つけて肌に負担をかけます。

 

乾燥を招き乾燥を放置していると黒ずみになります。

 

毛抜きは毛根周辺の毛細血管を傷つけて内出血を起こしたり、毛穴から菌が入って炎症を招きます。

 

除毛クリームにはアルカリ性の薬剤が使用されているので肌への負担が大きいです。

 

どの脱毛方法でもアフターケアが重要です。アフターケアをしっかりしておけば、肌の負担を軽減することができます。

 

脱毛後の肌は弱くなっているので、刺激が少ない化粧水で保湿をします。敏感になっているので過度の保湿は避けましょう。

 

しっかりとした保湿は翌日以降に行います。ムダ毛処理後のケア製品も販売されているので、こういったものを使用するのもよいです。

 

繰り返し脱毛をしていると黒ずんだワキになってしまいますが、脱毛の頻度を少なくすればつるつるきれいな状態を維持しやすくなります。