永久脱毛について

家庭でカミソリや脱毛クリームなどを使って行う自己処理は、あくまでも見えている毛を取り除く行為と言った事になっています。

 

そして、そんな自己処理をなくすために通うのが、脱毛サロンやクリニックで行う脱毛です。

 

そして、それらに通う事で永久脱毛を行う事ができ、一切の自己処理から解放されると思っている人が、多くなっています。しかし、実際の所はどうなのでしょうか?

 

永久脱毛に定義があるのか?

永久と言う事は、文字通り永久的に一生と言う事になります。

 

と言うとそれが実証されるまでには、どれほど長い期間が必要になってくるか分かるかと思います。

 

そして、永久脱毛に関する定義は、全世界日本国内において定まった定義はなく米国電気脱毛協会においては、「脱毛が終了して一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合」とされているだけです。

 

これでは、実際永久脱毛を行う事ができているのか確認することは難しいのではないでしょうか?

 

また、国内で脱毛を行っているクリニックの場合、「最終施術後、6ヶ月以内に毛が再生しなかった場合」とされており、この場合の定義は少し真実味があると言えるかも知れません。

 

このように、ある一定の発毛抑制を行う事ができた際、永久脱毛を行う事が出来たといった定義が主な定義になっていると言えるのです。

 

永久脱毛の定義があやふやでも脱毛するメリットはたくさん

永久脱毛の定義が定かでない場合、高い料金を払ってまで脱毛を行う事にメリットがあるのかと疑問に思うかも知れませんが、それは違うと思います。

 

脱毛サロンやクリニックで行う脱毛には、ある一定以上の効果を期待する事ができる事は十分可能です。その為、永久脱毛である保証がないからと言って、辞める事はありません。

 

例え、100%の永久脱毛を実感する事ができなかったとしても、多くの場合、ほぼ、希望通りの脱毛を期待する事ができるからです。

 

まとめ

以上のように、永久脱毛において定義はないものの、脱毛サロンやクリニックで行う脱毛には、それなりの効果を期待する事は十分に可能です。

 

特に医療機関で行う脱毛の場合、効果は絶大だと言われています。

 

そのような事から定義がないからと言って、永久脱毛が不可能だとか思わず、年数はかかるもののしっかりと脱毛を行う事をお勧めしたいと思います。

 

そうする事で、きっと満足のいく脱毛効果を得る事ができるようになってくると思います。